++poem++

中学の頃からなんとなく詩をかきはじめた。
昔、まだ若かりし頃(笑)書きためた詩と、
最近書き始めた詩を載せてみます。



最近のポエム

星に願いを この坂を下って
三日月の夜 蒼い空間
一歩一歩
君の元気 ハッピー バースデー
「君がいなくなるなんて」 ファイト
愛の形 「僕の一番」
幻の君 「雨の日曜日」
「人にやさしく」 「ありがとう」
「これからの 君へ」 「雪」
「この想いを伝えたい」 「涙」
「あなたとの出会いのために」 「あこがれ〜消えない想い〜」
「無償の愛」 「想い出の砂浜」
「君のチカラ」 「遠くにいても」
「いろんな感情」 「確信した想い」
「大切な日」 「言えない言葉」
「がんばれる恋」 「おしつぶされそうな心」
「信じる勇気」 「あの日・・・」
「心おだやか」 「すぐに 行くよ」
「ずっと・・・」 「あなたからの返事」
「平行線」 「僕のハト」
「私の存在」 「一方通行な想い」
「遠くにいても」 「気づかせて」
「メール」 「想い」
「素直になりたい」 「いつも聴く曲」
「人を好きになると」
H.13.5.27
「ひとりじめ」
H.13.7.24
「手をつないで」
H.13.5.27
「だいすき」
H.13.5.27
「くじけそうな 私」
H.13.5.27
「花の 種」
H.13.5.27
「元気の素」
H.13.5.23
「君のためにできること」
H.13.5.23
「感謝」
H.13.4.8
「夢」
H.13.4.18
「君と一緒にいたかった」
H.13.4.8
「君の存在」
H.13.4.8
「うれしさと淋しさ」
H.13.4.6
「どうしようもない自分」
H.13.4.6

昔のポエム

「故郷」 「すべて はじめて」 「お酒」
「愛に見える・・・」 「泣き顔」 「僕たち・・・」

このページの文章の著作権は管理人しずにあります。
また一部の写真素材の著作権はそれぞれの提供者にあります。


   

  



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー