「無償の愛」
H.14.10.25





君が好きでたまらなかった

何度想いを伝えても

最後まできちんと振り向いてはもらえなかった

力づくで無理やり君を奪おうと思ったこともあったし

絶対に振り向いてもらえると思っていた

でもやっぱり君の幸せを願う事しか出来なった

僕に心がないと思っていても守ってやりたかった

だから君が幸せだったと思える人生を送れるように

手助けできればいいと そう思ったけど

僕には君を想う事しかできなかった

無償の愛で

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー