「幻の君」
H.15.4.21
(ルナクさんの「こころの木」に投稿)




とっても寒い真冬でも

隣に君がいてくれた


ポカポカ暖かいこんな日は

隣に君がいるような気がした


さっきまで君がいたようなぬくもりが

僕には感じられるのに


やっとそれが幻だったと気が付いた

気が付くまでには時間がかかった

それだけいつも君は僕の傍にいた

そばにいるのが当たり前だった


幻の君…


お写真はおしゃれ探偵様よりお借りいたしました

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー